部紹介

愛知県立木曽川高校ブラスバンド部
   

 現在、1年生31人(男子5人、女子26人)、2年生30人(男子4名、女子26人)、3年生19名(男子2名、女子17名)、の合計80名(普通科:36名、総合ビジネス科44名)で活動しております。

 

  各パートに演奏リーダーと生活リーダーがいて、必要に応じて活動しています。

 演奏リーダー・グループはスコアの研究をして、練習の反省や練習計画を立てたり、音楽的表現を話し合ったりします。ポップスのスタンドプレーもここで原案が決まります。

 生活リーダー・グループは部員の生活面での問題点や問題解決方法の話し合いをします。また、部員の宿題の進捗状況などの確認もします。両方とも頻繁に会議が開かれ、大変活発に活動しています。その他、演奏会毎に立候補で企画委員会が立ち上げられ、プログラムから演出まで全てを担当していきます。

 マーチングスタッフも、動くコンサートや全日本マーチングコンテストに向けて、フォーメーションやMM・ストレッチや基礎トレーニングを生徒が1から作り上げていきます。

 途中での顧問との連絡・相談は部長・副部長が大変こまめに行います。各部員が一つ以上係を持っており、責任感を身につけながら、そして練習時間が短いながらも、自分たちなりの工夫をこらして楽しく充実した毎日を過ごしています。

 

 又、楽器の練習で最も大切にしている取り組みの一つにソルフェージュ(読譜力)の強化があります。鍵盤が大小いくつも揃えられていますが、皆それを奪い合うようにして練習します。

 

 全体での主な活動は入学式・卒業式・各学期終業式・体育祭・文化祭・予餞会などの校内演奏活動の他に、保育園・幼稚園・小学校・中学校での音楽鑑賞会、地元一宮市の尾西音楽祭・安心安全街づくりフォーラム・びさいまつり・公民館活動演奏会・福祉施設利用者への演奏会・ライオンズクラブ演奏会・尾張吹奏楽協議会吹奏楽祭など様々な行事で演奏します。又、全日本吹奏楽コンクール・全日本マーチングコンテスト・全日本アンサンブルコンテスト・中部日本吹奏楽コンクール・個人重奏コンテスト・高文連吹奏楽大会に参加します。更に、吹奏楽コンクール地区大会では中学校部門・高校部門ともに大会補助員として活動し、招待演奏をします。

 3月から7月にかけては、毎週土日に、地元の中学校吹奏楽部が来て一緒に練習をしております。部活がなかなかできない中でも、教えることで自分たちのレベルアップを図っています。

 

 部員は地元一宮市以外に名古屋市・犬山市・江南市・津島市・愛西市・稲沢市・あま市・蟹江町などからも集まり、遠い者は1時間以上かけて通学します。土日・祝日の練習には1~2時間ほど全員での学習時間を設定しています。

 

第30回全日本マーチングコンテストより
第30回全日本マーチングコンテストより
2017年度中日吹奏楽コンクールより
2017年度中日吹奏楽コンクールより


第27回定期演奏会より(委嘱作品を作曲された片岡先生)
第27回定期演奏会より(委嘱作品を作曲された片岡先生)
2017年動くコンサートより
2017年動くコンサートより